So-net無料ブログ作成

バイクブームは遠い昔なのに? [モータースポーツ]

いつも見ている自動車関連のニュースサイトによると、都民もそんなに支持していたとも思えないオリンピックの誘致に失敗し、結局150億円かをドブに捨てた石原都知事が、今度はこんなことを言っていると言う記事が。
230.jpg元々、三宅島でイギリスのマン島のような公道ロードレースを計画したが、サーキットよりはるかに高いリスクと、それによる事故でのイメージダウンを恐れた(?)日本メーカーにそっぽを向かれて、ただ単にバイクで島内をグルグル回るだけの、特段何の面白みも無さそうなイベントを開催するに留まっていた次第。。。
そこで、公道ロードレースが駄目ならば、噴火で出来た地形を生かしてのモトクロス系のイベントに転換を図ったようですが、この人って今の日本のモーターサイクル界の現状(惨状!?)を知っているのでしょうかね?

販売台数は、最高だった80年代のバイクブーム時(まあ、あの時代が以上とも言えなくも無いですが・・・)の1/10程度まで激減し、排ガス&騒音規制により、販売台数が見込めない車種は、メーカーは対応を図ることなくカタログ落ち。
オフロードバイクも車種激減で、ホンダのHPを見ても、XR250がいつの間にかXR230にスケールダウンしているし、各社とも販売店が「売るバイクが無い・・・」と言うほどの大リストラぶり。。。
あげくに、今週開幕した東京モーターショーにも、国内四大メーカーの一つのカワサキが、お膝元での開催にもかかわらず、出展見送り!!

国内最大の2輪レースのイベントとも言える鈴鹿の8耐も、往年の観客動員力は無く、世界GPにおいても、日本人が表彰台に立たないレースは無かった90年代が夢だったかのように、最高峰クラスへの日本人の参戦は現時点ではゼロ・・・。
もっとも参戦してチャンピオンになっても、国民の殆どが知らないような日本で、モーターサイクルレースによる島の復興が、本当に出来ると思っているとしたら、相も変わらず、ズレた視点のまま独断専行している様にしか見えないですがね。。。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。