So-net無料ブログ作成

さようなら、CX4 [カメラ・写真]

cx4-2.jpg先日、サービスセンターに修理に出したコンデジ、リコーCX4の修理見積もりの電話がかかってきて「レンズの駆動部が壊れていて、レンズ交換となります」とのこと。
現在、この機種は2回のマイナーチェンジを経てCX6になっていて、価格comの最安価格が18,000円程度。

で、先方から告げられた、その修理金額は・・・

何と18,225円也!!

現行型の新品の購入価格に匹敵する金額!!
しかも修理の場合は、また壊れたら全額自腹で、新品ならば少なくとも一年間は自然故障はタダですから、前回修理を決断したニコンのS10の「最後のスイバル機」みたいな、オンリーワン的な要素も無いですし、結論は・・・

「さようならCX4・・・」

昨今の電子機器は、大量生産と製造工場の海外移転等によるコストダウンで、新品価格が以前からは考えられないくらいに下がってますが、こと修理となると、日本人技術者による手作業となりますので、修理より再購入の方が割安ってパターンが多くなってます。
そんなこともあるので、次は、例え壊れても修理する気になるような、モノを買おうかと思案中。。。

X10.jpgで色々とデジカメ系の情報サイト等を見た結果、現在、気になっているのが、この「FUJIFILM・X10」で、気に入った一つのポイントが、ズームの動作が電動ではなく手動ということ。
今回のCX4もそうでしたが、壊れる時は駆動部から壊れることが多いので、余分な駆動部か無いことは自分としては高評価。
合わせて高級感の有るデザインが、候補に挙げた第一の理由ですが、これでセンターサイズがSONYのRX-100位大きくて、液晶モニターが、ニコンP7100のようなチルト式ならば文句無しなのですが、中々自分の希望にドンピシャの製品が無いのは世の常で・・・!?

さて、明日は今日ほど天気の心配はないようですし、待望の3号機が納車になるので、まずは近場の葛西当たりまでテスト走行に出る予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。