So-net無料ブログ作成
検索選択

D51が上野に来た〜!! [イベント等]

某自転車店のブログで、昨日の7日と今日の8日に荒川区の尾久駅と上野駅の間を、テレビ局が企画した震災復興イベントとして、D51が走るという情報を聞きつけ、CITTAに乗って見物に行って来ました。
駅員.jpg行ってみると、鉄道マニア等の見物客の混乱を避けるため、周辺の線路に架かる橋は、通行止め等の規制中で、物々しい雰囲気・・・。
結局自分は、西日暮里駅南側の諏訪神社からの見物と相成りましたが、到着近くには西日暮里駅のホームには、駅員も見物に(笑)
NAS.jpg自分は元々鉄道マニアではないので、この辺りの撮影スポットに関する知識は全く無く、行き当たりばったりで見物場所を決めましたが、西日暮里駅周辺で一番良い場所を押さえたのは、近くのスポーツジムの非常階段に陣取った、この人達ではないかと?
カラス.jpgちなみに、人間だけでなくカラスも見物に来たようです(笑)
まあ、SLもカラスも色合いが真っ黒という点では、共通するものが無いわけではないですが・・・。

D51-1.jpg午後一時半を過ぎた頃、遠くで汽笛が聞こえると、視界の向こうに煙が線路上をこちらに近づいてくるのが見えると、見物客からは一斉に「来た〜っ!!」の声!!
D51-2.jpg
「キターーーッ!!」(笑)

う〜ん、こんな時には、やはりファインダーを覗きながら撮影ができるデジイチが欲しい!!
DSCN2619-D51-3.jpg目の前をD51が通過して行きます。
この手のSLが走るイベントには行ったことがないので、自分が動いているSLを見るのは、小学校に上がったころ、金町の貨物駅で脱線事故があって、電気機関車の代替として手配されたと思われるC11が、新金貨物線を走っていったのを目撃した時だけですから、約45年振りのこと。

D51-4.jpgその後、田端駅方面に移動して復路の汽車を待つことにしましたが、こういった時には、自転車の機動性はクルマや公共交通機関の比では無いですな。
そして2時半過ぎに、今度は電気機関車が車両の先頭になる形で、D51はバックで目の前を通過。
周りの人の話では、今の上野駅では汽車の転回は出来ないので、向き替えのできる尾久駅と上野間の運行になっているとか。

この2月は度重なる大雪に先週は冷たい雨と、天候には恵まれていない昨今ですが、明日も天気は持ちそうなので、自転車で少し距離を稼ぎたい所ですが、はてさて・・・。
タグ:鉄道 D51 CITTA
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ひまねね

こんな催しがあったとは、知りませんでした。最近かなり鉄分が薄れている物で・・・
聞いた話に寄ると、昔京都で人身事故が発生した関係で、大都市ターミナル駅発着のSL運転は自粛しているそうなので、今回の上野入りは貴重かも知れませんね~。

幼少の頃、多分新小岩辺りではSLが最後のご奉公をしていたはずなのですが、京成押上線の利用がメインだったので拝んだ事はありませんでした・・・
by ひまねね (2014-03-09 08:46) 

ZENON

周辺の橋はもとより、自分が見物した神社まで警備の人がいましたから、上野駅の喧騒は推して知るべしなのかも?
自分は四歳まで墨田区向島だったので、都内の路面電車(都電)の最後の時代は経験してますが、SLは自分の周りでは既に一線は退いてたので、上記の件以外、動いているのを見たことがなかった次第です。
by ZENON (2014-03-09 19:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0