So-net無料ブログ作成

下総航空基地開設55周年記念行事 [航空機]

今日はここの所、毎年言っている下総基地の基地祭「下総航空基地開設55周年記念行事」に行って来ました。
DSCN3052-P3-C.jpgこの基地は訓練基地なので、入間や百里のような派手さは無く、展示機も代わり映えはしないので、遠くならば毎年行くほどでは無いですが、場所が家から19km程度と気軽に行ける距離なので、今年も訪問することに。(しかし相変わらず、八柱から五香にかけての道は最悪です!!)
DSCN3072-US-2-2.jpg基地のゲートを潜りトコトコと飛行場の方に歩いて行くと、格納庫越しにUS-2の姿が。
DSCN2995-US-2-1.jpgう~ん、やはりUS-2はカッコイイです!!
でも以前にも書いていますが、どちらかと言えば旧型のUS-1の方が、スラっとしていて自分は好きですが、まあ性能の向上を図ると派手さが増して来るのは、昔のスピットファイア(英)等と同じで、致し方ない所かと。
DSCN3056-C130.JPGこちらも昨年と同様のC-130輸送機です。
そう言えば、今年は輸送機でも国産のC-1は無かったですね。
DSCN3000-SH-60K.jpg自分はヘリはあまり良く知らないのですが、帰宅後に調べてみるとSH-60K・対潜ヘリコプターとのこと。
昨今話題のオスプレイって、対潜攻撃にも使えるんですかね?

DSCN3020-mini-1.jpg下総基地名物(笑)の基地お手製のミニP3-Cによる対潜攻撃ショー。
しっかりプロペラも4つ付いていますが、実機に習い個別に回転・停止が出来るのは、世界一芸の細かい日本の自衛隊ならでは!?
※横須賀に最新イージス艦を集めた挙句「みんなでカレーを食べよう!!」と言うくらいですから・・・。
DSCN3015-mini-2.JPG哨戒機のP3-Cだけでなく、ちゃんとミニイージス艦も用意されてます。
しかしナレーションが「正体不明の潜水艦に日本の船が撃沈されたので、その潜水艦をP3-Cの攻撃により撃沈します!!」と、完全にヤル気満々なのが凄いです(笑)
DSCN3030-mini-3.jpgちなみに、このミニイージス艦には、ちゃんと錨も付いてます。
ホント、この辺りの芸の細かさは、世界の軍隊の中でも自衛隊は最強でしょうね〜。

DSCN3066-体験1.JPGちなみに、今年も「P3-C体験搭乗」に申込んだものの、見事に外れましたが、一体どのくらいの競争率なのか?
写真は、搭乗前の注意事項の説明を受ける登場予定者の人達ですが、う~ん、羨ましい・・・。

DSCN3070-売店1.jpg売店は、最初に来た時は自衛隊の人がやっている店が多かったように記憶していますが、今では業者の人に任せているようです。
この辺は完全に盆踊りや、花火大会と同じようなノリですね。
DSCN3005-売店4.jpgちなみに行列が一番長かったのは、この「佐世保バーガー」のお店。
でも、自分が買ったのはハンバーガーでは無くソフトクリームの方。
DSCN3010-売店2.jpgその中で、基地祭限定で花火大会とかでは出ていない売店が、写真の自衛隊グッズ関係のお店。
航空機のミニチュアやロゴ入りシャツに加え、自衛隊等のロゴが入ったクッキー等の食べ物も販売中。
DSCN3007-売店3.jpgで、日本の自衛隊と今や切っても切れないのが、萌系キャラとのコラボ商品(笑)
写真はキャラの顔の絵が入ったクッキー詰め合わせですが、こう言うのってどういった部署が企画開発するものなのか・・・?
DSCN3076-グラウンド.jpg到着したのは12時半頃でしたが、約2時間の滞在の後帰路につくことにしましたが、その前に広々としたグラウンドの脇で缶コーヒー(90円)を飲みつつ、しばし小休止。
しかし、普通の企業と比べても意味が無いのは分かっていますが、敷地内が広いというのは、やはり羨ましい限りです。

DSCN2982-RZ350.jpgやはり、この手のイベントに来る人の嗜好は似通っているのか、バイクの駐輪場には昨今では余り見かけなくなった車種が停まっていて、写真は80年台の人気車種のスズキ・刀とヤマハのRZで、しかもRZは250ではなく350cc。
DSCN3081-gpz1000.JPG空冷四発にハーフカウルのカワサキ・GPZ1000。
あの長寿モデルとなったGPZ900と同様のハーフカウルからタンク、シートやサイドカバーに続く造形ラインは、やはり出色ですな。
DSCN3084-gpz1000RX.JPG逆にコチラは、後発なのにGPZ900より先に消えてしまったGPZ1000RX。
自分的には嫌いなデザインではないですが、やはり当時の流行だった16インチのホイールサイズだったことが、短命に終わった一因ではないかとも思いますが。
DSCN3078-NS1.jpgもはや新車は買えない2ストモデルの、メットイン原付スポーツのホンダNS-1。
写真はカラーリングやライトの形状がRVFに準じた後期モデルですが、このボディサイズには丸2灯は大き過ぎで、前期の角型ライトの方が、デザイン上のバランスが良いのではないかと!?
DSCN2983-wolf.JPGこちらも2ストのスズキ・ウルフですが、このバイク、どこかで見聞きしたような気がするのですが、はて・・・?

帰路は江戸川を右岸に渡った所で蔵前通りまで下り、江戸川区のホームセンターに寄ったので、往復では約50kmの走行となり、2ヶ月連続の月間600km走行を達成!!
ただ、この2ヶ月は夏季休暇や祭日が多かったと言う面がありますが、10月は祭日も1日だけなので、500km位が無理の無い所かも・・・?

(走行距離)
・9/27 - 49.23km
・9月累計 - 614.05km
◎2014年累計 - 4,291.03km
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

ひまねね

はははは・・・オチに使って下さりありがとうございます。
当方、喫煙所で喫煙中にそれらしいお姿をお見かけしましたが、自信がないので追っかけてまでのご確認はしませんでした・・・

昨日は、献血を終えて3時半位に駐車場に戻りましたが、上画像のバイクの大半は帰ったと見え、画像中ではGPZ1000のみ見かけました。奇しくも丁度帰り時間が同じでオーナーさん見かけましたが、ワンオーナーでずっと乗ってる的な感じの熟年の方でした。

帰り道、昨年は寄り道で五香~八柱~松戸から江戸川北上ルートでしたが、道が細くてバイクのメリットを生かせないので、今年は行きも帰りもストレートにR16コースでした。あの五香近辺の道がもっとスッキリしてくれれば良いのですが。
by ひまねね (2014-09-28 09:02) 

ZENON

自分は献血所のテントでそれらしい人をお見かけしたのですが、違いましたかね?

バイクのうち刀&RZは来訪時に撮った写真で、帰宅時には既に有りませんでした。
五香近辺の道は、ハッキリ言ってスペースの関係から今の道は一車線にして、別にもう一車線を平行して引くしか無いと思いますね。
なんたって、路肩スペースは皆無で、しかも舗装はボロボロ&うねっていて、かと言って歩道も側溝の蓋が大半のスペースを占めている有り様・・・。
以前に茨城の方で休憩時に話したバイク乗りの人が、こちらの方に住んでいる方でしたが、やはり「あそこは酷い!!」と言っていた位ですから、根本的にやり直さないと駄目でしょうね。
by ZENON (2014-09-28 10:58) 

ひまねね

献血コーナーには、2時から小1時間ほどおりました・・・空自の同種イベントだと飛行展示も多いから、献血車回してもガラガラではないかと思うのですが、さすが下総?展示の少なさも相まって盛況な献血コーナーでした。

五香近辺、昨年通った時の記憶ですが、五香の踏切がアンダーパスに変わっていたのは良かったのですが、幅が狭い・・・
あと、ご指摘の通り路側部分の状態が悪すぎです。八柱から先はまあまあなのですがね~。
by ひまねね (2014-09-29 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。