So-net無料ブログ作成

フィルムカメラをオークション出品 [カメラ・写真]

50歳を越え、物を持つことが精神的な負担になって来たことから、まあ“終活”と言うには、ちと早いですが(笑)、手持ちのモノで売れそうなものは、ポツポツとオークションで売り払っている昨今。
その中で、今回は、カメラのデシタル化により、使わなくなって久しいフィルム時代のカメラを処分することに。
FA.jpgまずは、確か80年台の前半に買ったはずのニコン製一眼レフ「FA」と付属品としてモータードライブを出品。
もう20年位使っていないカメラですが、取り敢えず基本的な動作に問題はなかったので、出品したところ、結果、約7,000円という、まあ、そこそこの金額での落札。

T-PROOF.jpgもう一台が、15年ほど前まで出張時等に使用していた「京セラ・T PROOF」と言う、コンパクト・フルオートカメラ。

出品前に調べた所、このカメラはカールツァイスレンズが私用されていて、下手にレンズ枚数を多くしていないので、独特の写りをし、これを愛用している外国人のプロの方もいるそうで、2万円近くで落札されていることが判明。
結果、画像にある通り、ウオッチリストへの登録数が、今まで自分が出品した中で最多の50くらいまで伸び、最終的には“23,500円”で落札!!

約20年前の定価41,000円のカメラが、その6割弱の価格で売れるのですから、白物家電等に比べ、カメラや自転車パーツ等のマニア性の高いものは、ある意味お買い得と言って良いのかも?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。